« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

マキァベリとフィレンツェ

塩野七生著”わが友マキァベリ”、読みました。塩野シリーズのローマ人の物語はⅥまでで

ひとまず置いておいて、ルネサンスシリーズを読んでみました。

マキァベリという人は”君主論”を書いた歴史作家です。彼が生きたのはルネサンス絶頂期のフィレンツェ。フィレンツェの存亡も背景に描かれてます。

マキァベリは作家でも哲学者でもなく、もともとはフィレンツェ共和国の一官僚でした。

とても、ハードワーカーだったらしく、ノンキャリなのに、せっせと仕事をこなす官僚だったそうです。有名な君主論などを書く作家になるのは、40歳過ぎて突然の失職してから。

官僚時代の友人との手紙のやりとりなどで国際政治論などをやり取りしあうのがきっかけで政治について書き出します。

また、”わが友マキアベリ”にはフィレンツェの存亡が描かれてます。ルネサンス当時のイタリアは統一されてなく、ベネチア、ミラノ、ナポリと都市国家でした。フィレンツェもその一つだったけど、隣国との関係はビミョウ。フランス王国から、庇護を受けてたし、ローマ法王の顔も立てないとやっていけないし、また、ベネチアが一番強かったらしく、芸術で華開いた都にしては、強い国でもなく、弱い国でもなく、、といった感じでした。

また、当時のフィレンツェはメディチ家が経済的にも政治的にも力がありました。

でも、マキァベリの失職するころには、低迷期を向かえ、自由都市国家から、トスカーナ公国へと

移り変わっていきます。

以上のようなことをマキァベリとフィレンツェについて書いてありますが、面白かったのは、マキァベリという人は結構、下品だったらしく、友人へ宛てた手紙などにその形跡が残っているとのこと。また、劇作家としての顔もあり、とても前半は官僚でスタコラ働いていた人とは思えませんでした。

塩野七生の作品に登場する人物(実在の人物ですが)は歴史に忠実にそして、関心を持てるように活き活き描写されているので、とても面白いです。

ルネサンス期のイタリアはまだ、私も勉強不足なので、初めて知ることが多かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

尾張徳川のお宝

今日はEiパンマンと名古屋の徳川美術館へ行きました。この美術館には尾張徳川家のお宝がたくさん展示してあります。中でも、源氏物語絵巻があることで国内でも有数な美術館です。Genji

今日、美術館ショップで買った源氏物語絵巻の復元模写のポストカードの

一枚。この絵巻原本の展示は期間限定なので、今回は映像と複製で見ました。

他にも、徳川のお宝がたくさん!茶道具や刀、鎧、狩衣や直衣などの和服、能面などなど。嫁入り道具などもあり、三つ葉葵の家紋がまるでルイヴィトンのロゴマークのように

ペタペタとついてました。Eiパンマンは金塗りの茶道具を見て驚いてました。

美術館を一回りした後は外のお庭、”徳川園”を一回り。Tokugawa4_2

Tokugawa3 Tokugawa2

Tokugawa

~と中には滝や、池などがあり、のんびりお散歩コースでした。

新緑が美しくきれいな庭園でした。

この徳川美術館は前々から行きたいと思っていた美術館だったけど、なかなかチャンスに恵まれず、今回やっと行くことができたので、とても楽しかったです。

外国の方もたくさん見にいらしゃっていたし、TVでも何度か紹介されているので、、見る価値有りな美術館です。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2007年5月16日 (水)

イタリア料理教室Ⅹ

今日は月に1回のイタリア料理の日でした。このシリーズも10回目を迎えます。

本日のメニューは初夏をイメージした魚介類を使った2品と、先生特製のトスカーナ地方のデザートでした。

まず、Purimo piattoはかつおのたたき@イタリア風。

Katsuo ソースがイタリアンなのです。オレンジ、レモン、ケイパーと、またまたシチリア風の食材のレーズン、松の実などとオリーブオイルのソースで食べます。とっても不思議な味で、想像がつかないようですが、おいしいのです!

Secondo piattoはボンゴレロッソ。パスタは魚介類用のリングイーネでした。

Bongore_rosso

リングイーネは魚介類のソースにぴったりの少し稲庭うどん風のパスタです。

Zuppa DolceはZuppa Inglese alla nostra casa(我が家風ズッパ・イングレーゼ)。ズッパとはスープという意味だそうです。

スポンジとカスタードクリームを何重にもして、一番上は卵白のメレンゲにして高温で焼き色をつける、とってもおいしいDolceでした。

今回のかつおのたたきはソースがとても凝ったイタリアンなテイストでおいしかったです。

旬のかつおがとても美味でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

Mother's dayでございますわよ!

みなさん、こんにちは。JOよ!今日はMother's dayでございますわよ。

Jo28 今日はJO姉がJOママにロールケーキを作って持ってきてくれましたわよ。Rolled_cake

イチゴのロールケーキ。実は、JO姉、3月に一度、ロールケーキに挑戦していましたけど、失敗なさったの。

でも、今回はとってもおいしそうに巻き巻きできましたわよ。デコレーションもよくできましたわね。

Rolled_cake2 ほんと、おいしそうよ。JOママも大喜びでしたわ。おばあちゃんも誘って

みんなでおいしいティータイムとりましたわ。みんな、おいしいといってくれて、JO姉、よかったわね。

あたくしにも、しっかり見せて!

Eco_bag ご褒美にJOママからリサとガスパールのエコバック頂いたわね。

リサとガスパールはEiパンマンも好きだものね。

みなさん、おいしく、楽しいMother's dayになってよかったわね。

                             JOより

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

Vamos a estudiar espanol!

実は、ラジオでスペイン語勉強してます。ラジオ講座聴き始めて今年で3年目になります。

Text_book 大学の時に第2外国語で少しだけ勉強していたのですが、30歳を機にもう一度チャレンジしようと思って、3年前からまた勉強を始めました。

この4月からは入門編だけでなく、応用編にもチャレンジしてます。

一日20分、月曜日から土曜日まで毎日続けてます。

去年はスペイン語検定、5級にも合格しました。毎日の勉強は現役の大学生ではないので、1講座90分など、持久力が持ちませんので、20分のラジオ講座が私には向いているみたい。

この4月からの入門編は舞台がブエノスアイレスで南米系のアクセントや表現も習ってます。スペイン語圏もスペインだけでなく、中南米などの国もありますので、いろんな国を取り上げてくれるのはうれしいです。

もちろん、やはり、私はスペインが大好きで、スペインについての内容が一番興味を注がれますが、アルゼンチンとなると、アルゼンチンタンゴくらいしか知らなかったので、これから、スキットがどのように展開するか楽しみです。

それに、4月からトライしている応用編はスペインの世界遺産の旅がテーマなので、これも

大いに楽しみです。よく使う慣用表現や言い回しなどを取り上げてくれるので、とても為になります。

今年は入門編で復習し応用編で力をつけて、ステップアップしていきたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »