« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月26日 (木)

みんさー織り

4年程前にEiパンマンと沖縄・石垣島へ旅行へ行きました。そのときにお土産に買って

いつまでも愛用している、みんさー織りのコースターがあります。

Minsa この”みんさー織り”の四つと五つに模様には意味があるそうです。

八重山の女性が男性に婚約の際に織って渡したという織物ですが、

”いつ(五つ)の世(四)までも末長く”という意味がこめられているそうです。あと、両端のムカデのような切れ目には”足しげくお通い下さい”という意味があるそうです。

八重山諸島しかないこのみんさー織りを私もお土産にいくつか買ってきました。

とてもロマンチックな民芸品ですね。

石垣島では、ダイビングの初体験と、八重山そば、琉球料理などを堪能してきました。

海と空が真っ青で一日レンタカーで島一周したのを覚えてます。

サトウキビ畑が広がる石垣島でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

フランス映画鑑賞

15日の日曜日は二人で、映画を見に行きました。どんな映画かというと、フレンチラブコメディー。今、上映中のジュリー・デルピー主演の”パリ、恋人たちの二日間”です。

ストーリーはフランス人女性とアメリカ人男性のカップルのパリでの2日間に起こったドタバタ喜劇です。

典型的恋多きフランス人の彼女にカルチャーショックを受ける、アメリカ男役に実生活でも

ジュリー・デルピーの元カレだったという、アダム・ゴールドバーグ。シニカルさや、はたまたお下劣ともいえる、会話ありで、面白かったです。映画館内でEiパンマンと笑い転げてました。

2days ジュリーは主演ほか、監督、脚本、製作、音楽、編集も手がけていて

ほんと、笑える、おしゃれな映画です。

やっぱり、ラブコメディーはこうでなきゃ!って感じ。

見終わって、Eiパンマン、”おれも潔癖なひげ面になる!”とか、言ってました。

パリの街を庶民のまなざしで描いた一作です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

東ローマ帝国と宦官

今、ローマ人の物語15巻(最終巻)、読んでます。とうとう、ローマ帝国は西と東に分裂して、あっという間に西ローマ帝国はゲルマン民族の東ゴート族に征服されてしまいました。

東に残ったコンスタンチノープルを首都とする、東ローマ帝国!でも、東ローマ帝国は

東方(オリエント)に近いため、また、キリスト教国家でもあるので、カエサルやアウグストゥスの時代のような雰囲気はありません。

なんといっても、宦官が皇宮内で陰謀をはりめぐらしている。宦官がローマ帝国に存在するのには驚きでした。てっきり、中国にしかいないと思ってました。

宦官というと、去勢された、こそこそと陰謀をたくらみ、私腹をこやす、悪いイメージですね。やはり、東ローマ帝国の宦官でも中国の宦官と同じようなものだったようです。

そして、東ローマ帝国もヴィザンチン帝国となり、8世紀には国民の8割がイスラム教徒となりやがて、滅びて行くんですね。

とうとう、ローマ人の物語もクライマックスです。全15巻読むのに2年かかった!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

Ole! Alegrias!

昨日はフラメンコのレッスンでした。最近はずいぶんと大昔に覚えたはずのアレグリアスをもう一度覚えなおそうと先生が言われて復習のレッスンでした。

1か月ほど前にやっと曲の最後まで到達して、今は踊り込んで練習中!アレグリアスは

スペイン語で”歓喜”という意味でその名のごとく明るく、楽しい喜びに満ちた若々しい踊りです。以前に一回覚えたこともあり(でもすっかり忘れていた!)、覚えるのはことの他早かったような気がします。

Alegrias1 踊るのがはかどると、次の発表会(いつやるかは不明だけど)で、どんな衣装を着たいか夢中になります。半年ほど前にイベリアから届いた最新ドレス←。

やっぱり、アレグリアスはオレンジでしょう!!

Alegrias2 私の親友Y(I)ちゃんは、JO姉はこんなパステルグリーンも似合いそうと言ってくれましたが。

こちらのグリーンはガロティンに合いそうだと思います。

衣裳のドレスが気になりますが、昨日のレッスンでは、

先生から、またまた、姿勢を注意されました。

”肩の力抜いて、胸張って、お腹引っ込めて!”。。頭で考えても難しい。

もっと踊りこまなければいけません!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »